リア充の定義は人それぞれ

友情、恋、趣味・・・生活を充実させるものはたくさんある

気づいていないだけ

そもそもリア充とは、周りの環境や交友関係、恋人関係が充実している人のことを指します。普段から人のことをよく観察し変化に敏感な人は、自分と比較して自分よりも充実していると感じると、その人のことをリア充だと呼びます。そしてそこから、充実していない自分の生活に劣等感を感じてしまうという場合もあります。しかしこの場合、あくまで自分と人を比較して考えているということに注意しましょう。自分の生活が充実していないということを前提にしているわけです。しかし、本当に自分の生活は充実していないのでしょうか。まずは自分を見つめなおしてみることをオススメします。

例えば、毎日よく笑っているという方は、実生活が充実していると十分に言えます。また、友だちと遊んで回ったり、趣味やサークル活動に真剣に打ち込んでおり、毎日に満足感を感じているという方もリアルが充実していると言えるでしょう。このように自分の実生活を改めて確認すると、気づいていないだけで実は充実していたりするものです。そうすると、人と比較しようと考えなくなります。本当に自分の実生活が充実していると、他人のことをリア充と言わなくなるのではないでしょうか。自分はリア充じゃないと思っている人ほど、充実した毎日が当たり前すぎてそれに気づかないのかもしれません。ぜひ、自分の生活を見直してみてはいかがでしょうか。そして、他人と比べることで生じる劣等感を失くしましょう。そうすれば、気持ちも晴れやかになりますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です